EMニュース

令和6年能登半島地震被災地への支援活動について | 地球環境共生ネットワーク(U-net)

2024.2.17

     U-netからのお知らせ    


令和6年能登半島地震被災地への支援活動について

EM活性液無料提供のお知らせ 

令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々に心よりお悔み申し上げるとともに、被災された皆様ならびにそのご家族、関係者の皆様に対してお見舞い申し上げます。
また、被災された皆様の安全と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

地球環境共生ネットワーク(U-net)では、主に被災地における臭気対策や衛生環境の改善を支援することを目的として、EM活性液を無料でご提供します。
EM活性液のご提供を希望される方は以下のU-net事務局までご相談、ご連絡ください。
ご必要に応じてEM活性液の活用方法の資料もご提供します。
 
※宅急便でのお受け取りができる方は、500mlのペットボトルで、20本ずつお届けします。
 大量のご要望があれば、10ℓ容器によるお届けもいたします(10ℓ×10個=100ℓ程度)。
 噴霧に必要なスプレーヤーなどが必要でしたらご相談ください。

 
連絡先  
特定非営利活動法人地球環境共生ネットワーク(U-net)
〒901-2311  沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場1478番地
【TEL】098-923-2600  
【FAX】098-923-2611
【Mail】info@unet.or.jp
下記のQRコードからも問い合わせサイトにアクセスできます。

【災害現場でのEMの使用実績】
EMはこれまで2010年の宮崎県における口蹄疫や2011年タイ王国における大洪水、東日本大震災で津波被害を受けた東北各県で主に悪臭の抑制や衛生環境の改善を目的に使用されてきた実績があり、2020年の熊本豪雨災害でも浸水被害を受けた国宝青井阿蘇神社はじめ家屋や旅館などで使用されました。

 
  • EM(通称:EM菌)とは?

    EMとは乳酸菌・酵母菌・光合成細菌などの人や環境にやさしい善玉菌の集合体です。
    1982年に比嘉照夫琉球大学名誉教授によって開発され、現在では農業、畜産、養殖、河川浄化、健康など様々な分野において世界100カ国以上の国々で使用されています。
    EMは天然原料の糖蜜を主に発酵食品に使用される善玉菌で発酵させたものであり安全であることから、今では家庭内の生ゴミ処理、掃除や洗濯などにも広く利用されています。
    EMを薄めた液を家内に散布することでEMの作り出す酸や酵素が汚れを分解し悪臭を抑えることで臭気によるストレスを抑制することができます。
     
    下記のURL、QRコードからEMのコンセプト動画「EM小さな微生物の大きな力」をご覧いただけます。 
    https://www.youtube.com/watch?v=mGA6oflAtk8#action=share

  • EMとは

  • WE USE EM(長野)

  • WE USE EM(タイ)

  • EMの目指す世界

PREV

NEXT