EMニュース

【沖縄タイムスの記事1/24】沖縄の小学生、タイから学ぶ

2022.1.24
沖縄県内の小学校で、社会科・総合的な学習の時間、理科の関連授業の一環で、オンラインで日本とタイを結んで学習を行いました。

自然環境を破壊せずエビを養殖する方法について、タイで実践されている「BAP認証4つ星(※)」のバナメイエビの養殖事業について学習し、それが食卓にあがるまでを学びました。

詳細は沖縄タイムス記事をご覧ください。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/899353​
 

※BAP認証とは
 BAP認証「(バップ:Best Aquaculture PracticesBAP)」認証の取得は、養殖水産業の生産プロセスに関わる全ての事業者「ふ化場、飼料工場、養殖場、加工工場」が、環境や社会への責任を果たし、動物の健康と福祉や食品安全に配慮していることを示します。
最高レベルである4つ星製品は、その水産物が生産されるすべての生産段階においてBAP認証を所得しています。