EMニュース

マレーシア「School Sustainable Gardening Competition 2019」授賞式

2019.11.28
マレーシア「School Sustainable Gardening Competition 2019」授賞式
2019年11月8日にマレーシアのコタキナバルで、「School Sustainable Gardening Competition (持続可能な農業コンテスト)2019」授賞式が開催され、持続可能で創造的な庭園が選ばれました。
 

マレーシアのサバに拠点を置くNGO To Earth With LoveがEMマレーシア(EMRO現地法人)と地方政府の支援を得て開催している大会で、中学生の課外活動として取り入れられています。

 
会場では取り組み前と後の比較ポスターが掲示されました。

 
生徒たちは、果物や野菜・花を6ヶ月間(今年は4月~11月)栽培した中で、慣行を改善する新しい創造的な方法を考え、審査員に説明しました。

 
受賞校の教師は、タイのサラブリで行われるEMのワークショップへ参加し、持続可能な農業と新しいEMの応用について学ぶ機会が与えられます。

 

イベントの様子は地元ニュースでも取り上げられています。
Berita RTMチャンネル をご覧ください。(マレー語)

〇2018年の様子はこちら(EM活用事例)をご覧ください。