EM活用事例

安心安全を追求した循環型農業

ハノイ, ベトナム
国名:
ベトナム
カテゴリー:
畜産
タグ:
循環性, 低コスト, ボカシ, 堆肥
安心安全を追求した循環型農業

農場の概要

トゥティエン農場 オーナーのリエンさん
トゥティエン農場 オーナーのリエンさん
ベトナムでは近年、食の品質へのこだわりや健康志向が高まってきており、自然食品や有機農産物が注目を集めています。 
 
ハノイ市郊外にあるトゥティエン農場では、環境や人に優しいサス テイナブルな循環型農業を目指し、2014 年に EM を導入しました。1ha ほどの農場で、養鶏、養豚、野菜と果 物の栽培を行っています。

EMの活用

農場全体でEMを使用していますが、特に豚舎と鶏舎で活用されています。

豚舎では、豚の体調管理と皮膚病・寄生虫の予防策として、おがくずとウッドチップに EM ボカシ・EM 活性液を混ぜたものを床に敷いています。おがくずが発酵することでホワっと温かくなり、豚は冬の間もリラックスして暖かく過ごしています。従業員がおがくずを敷くと、豚は気持ちよさそうに横たわります。子豚に慢性的下痢を起こす病気が流行したことから、最近では予防ワクチンを一回のみ接種していますが、その後は抗生物質を一切使用せずに飼育しています。 
 
同様に、鶏舎の床にも EM ボカシともみ殻を混ぜたものを敷いており、鶏糞と混ざって発酵したものを定期的に回収し、野菜や果物栽培の肥料として再利用しています。また、EMで発酵させた穀物を餌として与えています。

豚と鶏に与える飲み水にはEM 活性液を混ぜ、 噴霧器を用いて小屋全体への EM 散布も行っています。 

豚舎と鶏舎からでた糞をEMで発酵させ、野菜と果物の肥料として用いています。 野菜と果物は混植して育て、害虫対策としてハーブも一緒に植えています。
気持ちよさそうな豚たち
気持ちよさそうな豚たち

平飼いの鶏舎
平飼いの鶏舎
EM堆肥でたわわに実るトマト
EM堆肥でたわわに実るトマト

効果と結果

EM の使用により、農場は悪臭や害虫の問題から解放され、動物と従業員のどちらにとってもストレスフリーな環境を整えることができました。「ORFARM」のブランド名で販売されるトゥティエン農場の生産物は、2017 年、 ベトナムの消費者の投票によって選ばれる「Trust and Use Award (消費者が信頼する高品質な製品・サービス トップ 100 を祝う式典) 」で表彰されています。 
食品への化学薬品の使用をやめ、人々がより安全で健康的な生活を送れるよう、信念をもって活動されている農場オーナーのリエンさんは、2019年6月、ベトナムの経済新聞Vietnam Investment Reviewにて、大物女性起業家の一人として特集されました。













詳細につきましては、ベトナムのパートナーまでお問合せください。

Vina-Nichi Center for Technology Development
P105 C3-Trung Tu-Dong Da-Hanoi, Vietnam
Tel:+84-4-3852-3930
Fax: +84-4-3852-4179
E-mail: lekquang@hotmail.com / lekhacquang43@gmail.com



 


(Updated on March, 2018)






 

関連事例