EM活用事例

EM技術による世界初の完全有機農業州

シッキム州, インド
国名:
インド
カテゴリー:
農業
タグ:
国家プロジェクト, 教育/ 育成, 低コスト, ボカシ, 堆肥, モデルケース
EM技術による世界初の完全有機農業州

シッキム州について

インドのシッキム州は、ヒマラヤ山脈に囲まれた、多民族で構成される小さな州です。州の面積7,096m2のうち大部分が急峻な山岳地帯であるうえに、30%は年間を通して雪に覆われているため、人々の居住区は2500m2の範囲に限られています。
2018年10月、シッキム州は世界初の完全有機農業州として、国際連合食糧農業機関より最優秀政策賞を受賞しました。
 
EMボカシの作り方を学ぶ農家たち
EMボカシの作り方を学ぶ農家たち

EM技術の導入

2003年、シッキム州政府は有機農業化政策を開始し、農家への化学肥料等の提供を毎年10%ずつ削減すると同時に、農業教育及び堆肥事業への多大な投資に着手しました。

この政策の一部として、EMROのパートナーであるMaple Orgtech (India) Pvt. Ltd(メープル社)は環境事業関係者向けの講習会を開催し、EM技術を使用した農業や堆肥化の方法を指導しました。

メープル社はその後も、州政府の支援を受けて農家や村人への農業教育を続けるほか、人々がEM製品を安心して使用できるよう、村の会合でも実演会を行っています。また、2009年にメープル社が主催した講習会では農家たちが集い、シッキム州完全農業化に向けた宣誓を行いました。
 
EM堆肥作り
EM堆肥作り

EM使用の結果

シッキムを完全有機農業州に移行する第一歩となったのは、EM技術を使用した「バイオビレッジ計画」の採用でした。メープル社と共同でこの計画を行った食糧安全保障・農業開発省により、2003年以降、シッキム州の396の村が「バイオビレッジ」として認められています。

EM技術を使った土壌改良には、EM堆肥、EMボカシ、EM青草発酵液、EM・5などあらゆる製品を用いており、これらは土地を肥沃にするほか、植物保護の役割も発揮しています。

シッキム州では現在、約15,000人の農家と約5665ヘクタールの土地がこの計画の恩恵を受けており、「EM」はシッキム州の農家の間で最も慣れ親しまれる言葉となりました。


〈シッキム州有機農業化計画の結果表〉
※原文ウェブサイトはこちら:Sikkim Organic Mission


 
授賞式の様子
※The Sentinelより引用
授賞式の様子
※The Sentinelより引用

夢の実現

こうして完全有機農業化に成功したシッキム州は、環境に配慮した持続可能なフードシステムを促進する最も優秀な政策を行ったとして、2018年10月、国際連合食糧農業機関から最優秀政策賞を授与されました。シッキム州の政策は、候補として挙げられた25ヵ国、51もの政策の中から選ばれました。


※インドのニュース記事はこちら (英語でのみ閲覧可能)
The world has its first fully organic state - and it’s in India
 
2003年より有機農業化計画のメンバーとして加わったメープル社
2003年より有機農業化計画のメンバーとして加わったメープル社
村の会合でEMの使用方法を実演するメープル社の職員
村の会合でEMの使用方法を実演するメープル社の職員
シッキム州の完全有機農業化を目指して宣誓を行う農家たち
シッキム州の完全有機農業化を目指して宣誓を行う農家たち
詳細につきましては、インドのパートナーまでご連絡ください。

Maple Orgtech (India) Pvt. Ltd
Unit House, P-40, Block-'B', New Alipore, Kolkata 700 053, India
Tel: +91 3340608483 /+91 9051498573 
Fax: +91-33-2458-1743
email: mapleorgtech.india@gmail.com
web: http://www.mapleorgtech.com

関連事例