CSR(企業の社会的責任)

Our approach to corporate social responsibility is to create a fulfilling and sustainable society in order to solve existing problems regarding food, the environment, human health, natural resources, energy, and education through the application of EM Technology.

The EMRO Group will fulfill not only our legal and economic responsibilities, but also the following social responsibilities.

EMグループで取り組むCSR

わたしたちは、法的・経済的責任を果たすことはもとより、社会的責任を果たすため以下のことを実践します。

  1. 様々な環境・社会問題を認識し、事業活動を通してその解決法を提供していきます。
  2. 事業活動を通して、ステークホルダーとの価値観の共有を図ります。
  3. 誰もが安心して暮らせる(=心身ともに健康に暮らせる)社会を目指します。

食料

EM技術を用い、農薬や化学肥料に頼らない農業を実現します。

農薬や化学肥料を使用しない自然農法の研修会をタイで年2回開催し、持続可能な農業を推進しております。また沖縄にあるサンシャインファームでは、無農薬野菜の栽培のほか、系列のレストランからでる食物残渣をEMで発酵させ養鶏の餌に混ぜる等有効活用した循環型農業に取り組んでいます。

環境

EM技術を用い、環境を浄化し自然の再生活動に貢献します。

健康

EM技術により化学物質の使用を減らし、生活環境をきれいにすることで、人や生き物が心身ともに健康に暮らせる環境づくりに取り組んでいます。

資源エネルギー

EMの発酵技術により、生ごみ、食物残渣、糞尿などの有機資源を有効活用します。

教育

EM技術を用い、環境学習をテーマとした教育活動等を支援しています。

ブータン政府の推進する持続可能な農業システムの一環として、小中高等学校の自給農園カリキュラムにEM技術を取り込み、化学肥料や農薬を使わない有機農業を勉強しています。また日本の小中学校で行われているプール清掃においても、洗剤の代用品として、人や環境にも良いEM技術を活用した清掃方法の指導を行っています。

コンプライアンス・リスクマネジメント

製品の安全管理の徹底及び安全最優先の職場づくりに取り組んでいます。

安全で安心な商品を提供する側として製造管理や品質管理を重視し、FSSC22000の認証やGMPガイドラインの遵守に努めています。また社員が安心して明るく楽しく働ける職場創りを維持するため労働環境や衛生環境の整備・充実に取り組んでいます。

社会貢献

EM技術を通じて、環境浄化活動、ボランティアグループ支援、災害支援を行います。

Enhance Diversity of Microorganisms