ホーム > 私たちの仕事 > 製造・品質管理

製造および品質管理

主力商品のEM発酵飲料EM•X GOLDをはじめ、よい働きをする微生物たち(有用微生物群:通称EM菌)の発酵力や抗酸化力を利用した様々な商品を製造しています。

生きた微生物が原料となるので、安定した質を維持するための品質管理も大切な仕事になります。

製造(自社工場)

自社州崎工場(うるま市)では、自社研究による最新のEM微生物培養技術を活用した製品を製造しています。食品を製造する州崎工場では食品安全認証規格FSSC22000*に基づいて、徹底した衛生管理を行い、安心安全な商品の製造に努めています。

FSSC22000
オランダのFFSC(Foundation for Food Safety Certification)が制定した食品安全マネジメントシステムの国際規格

うるま市 州崎工場(EM発酵飲料 EM•X GOLD)

州崎工場はうるま市の「国際物流拠点産業集積地域」内に位置し、充填ラインは2012年8月に新設され、翌月に営業許可を取得いたしました。
当工場では、微生物の生み出す発酵エキスをベースにした健康飲料EM•X GOLDの製造を行っています。
月平均5万本を国内•海外へ向けて出荷しています。(EM•X GOLD公式サイトへ)

品質管理

お客様にご満足いただける安心安全な製品を製造しつづけるために、徹底した品質管理を行っています。

安全性確認検査

自社で製造するEM・X GOLDとEM WATERの容器を含む各原材料は各種検査をクリアしたものを使用しております。検査は放射性物質検査、残留農薬検査、重金属検査を実施しております。また、微生物培養エキスについては自社基準に基づいた確認検査を実施しております。

出荷前検査(理化学・官能・微生物)

製造した全てのロットをサンプリングし理化学検査 (分析機器を用いた化学的検査)、官能検査(味覚や視覚を使った検査)、および微生物検査(一般細菌、大腸菌群)を行っています。

業務案内

  • EMの供給
  • 研究開発
  • 情報発信
  • EM生活
  • 学会発表論文
  • 学会発表論文

この頁のトップへ