ホーム > Q&A > No.43  EMボカシを作成するときの温度条件を教えて下さい。

Q&A

No.43  EMボカシを作成するときの温度条件を教えて下さい。

EMボカシを作成するときの温度条件を教えて下さい。

 EMボカシを作成する時は、EM活性液を培養するときと同様に温度管理によってEMが働きやすい条件をつくることは重要なポイントとなります。具体的には、培養初期に25℃〜38℃くらいの温度条件が保てれば、発酵期間の短縮と品質の向上が期待できます。逆に発酵期間中、特に初期立ち上げ期の温度が確保されない場合、積算温度が後で追いついたとしても発酵が促進されず、品質が低下します。したがって、低温期にEMボカシを作成する場合は、ビニルハウス内での作成や加温施設・部屋や器具の使用などにより温度管理を行なうことが必要です。
 このような低温期の温度管理対策が困難な場合は、春から夏の高温期に年間使用量を作成するなどの計画が必要となります。

Q&A

  • EM研究機構からの重要なお知らせ
  • ウェルネスセンター&ホテル事業
  • お問い合わせ窓口
  • 文字を大きくするには?

この頁のトップへ