ホーム > Q&A > No.21  EMを農業等使う時、濃い濃度で使用してもよいですか?

Q&A

No.21  EMを農業等使う時、濃い濃度で使用してもよいですか?

EMを農業で使う時、濃い濃度で使用してもよいですか?

・土壌施用:種や作物がない場合は、濃い濃度でも問題はありませんが、播種後、作物が生育している場場合 は、生育ステージにあわせて500〜1000倍の濃度で施用してください。
・葉面散布など作物への施用:500〜1000倍の濃度で施用してください。
・土壌施用、作物への施用とも播種後、育苗、成長初期は、低い濃度で施用してください。濃度が薄くても、 潅水のたびごとなど、何度も施用するほうが効果的です。

Q&A

  • EM研究機構からの重要なお知らせ
  • ウェルネスセンター&ホテル事業
  • お問い合わせ窓口
  • 文字を大きくするには?

この頁のトップへ