ホーム > 会社案内 > メッセージ

メッセージ

 

EM研究機構は、EM技術の開発者である琉球大学比嘉照夫教授が提唱している理念、「安全・快適・ローコスト・ハイクオリティーで持続可能な高度情報型の共存共栄社会を実現する」ことを目的に設立されました。

EM技術を用いることで、あらゆる資源のリサイクルが容易になり、社会全体のコスト削減につながります。EM技術を環境分野に用いれば、多くの環境問題は解決し、社会全体の自然環境が豊かになります。農業分野に用いれば、安全で高品質な食物を安価に生産することができます。建築分野で用いれば、快適な居住空間を提供することができます。

 

このように、EM技術を応用すれば、様々な分野において、「安全・快適・ローコスト・ハイクオリティーで持続可能な」循環型社会を実現できます。この情報が世界中に伝えられ、食や環境への不安、資源の枯渇から来る争いなどを人類が克服できた時、真に「共存共栄」を語れる世の中になるでしょう。望ましい未来型社会の実現にむけて、EM技術は欠かかすことのできない鍵なのです。

会社案内

  • メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革(EM技術と弊社のあゆみ)
  • アクセスマップ
  • EM研究機構からの重要なお知らせ
  • ウェルネスセンター&ホテル事業
  • お問い合わせ窓口
  • 文字を大きくするには?

この頁のトップへ