ホーム > 会社案内 > 沿革(EM技術と弊社のあゆみ)

沿革

EM技術と弊社のあゆみ

平成 5年 10月 比嘉照夫教授「地球を救う大変革」出版
平成 6年 8月 有限会社イーエム研究機構設立
平成 6年 11月 株式会社イーエム研究機構(組織変更)
平成 6年 12月 比嘉照夫教授とEM普及に関する業務委託契約締結
平成 7年 8月 EMボカシネットワークの発足
平成 9年 1月 EMが「現代用語の基礎知識」に「最新キーワード」として取り上げられる
平成 9年 11月 有用微生物応用研究発表大会が「EMフェスタ」として初開催 
平成 10年 1月 NPO法人 地球環境共生ネットワーク (U-NET) 発足
平成 10年 6月 EM女性会議第1回フォーラムin関東 (東京の所沢) 開催
平成 10年 4月 ラジオ沖縄「EMオアシス」番組スタート
平成 11年 11月 コスタリカアース大学へ技術者派遣
平成 12年 EMの開発から20年を迎える
平成 12年 1月 具志川市において「EMサミット2000」開催
平成 12年 7月 主要国首脳会議(九州沖縄サミット)プレス向け沖縄紹介VTRにて、「沖縄の最新技術」としてEM技術が紹介される
平成 12年 7月 普及用パンフレットとして「EMリーフレット」発行 
平成 12年 11月 ラオス ヴィエンチャン首都農業部 業務提携
平成 13年 1月 南アフリカ共和国 EMROSA社 ノウハウ契約
平成 13年 2月 コロンビア共和国 フンダセス財団 ノウハウ契約
平成 13年 3月 有明海近海の浄化活動「EMじゃぶじゃぶプロジェクト」スタート
平成 13年 4月 ネパール EMコーポレーション社 ノウハウ契約
平成 13年 6月 インドネシア インドネシア救世自然農法協会業務提携
平成 13年 8月 小中学生を対象としたEM小冊子「小さな生き物たちの大きなちから」発行
平成 13年 12月 スリランカ NGOサルボダヤ ノウハウ契約
平成 13年 12月 ロシア EMセンター業務提携
平成 14年 1月 エクアドル アース大学卒業生会 業務提携
平成 14年 2月 インドネシア インドネシア自然農法協会 ノウハウ契約
平成 14年 2月 インド メイプルオーガテック社 業務提携
平成 14年 11月 「株式会社EM研究機構」に社名変更
平成 15年  1月 EMWEC (EMウェルネスセンター) プロジェクトスタート
平成 15年 2月 韓国全州大学へ技術者派遣
平成 15年 3月 株式会社オオバと資本・業務提携
平成 15年 6月 沖縄産学官共同研究推進事業「廃ガラス多孔質発泡資材による簡易水処理システムの開発」プロジェクトスタート
平成 15年 10月 沖縄県名護市名桜大学において当社社員が講師となりEM特別講座が開講 
平成 16年 2月 シャボン玉石けん株式会社とEM石けん製造ノウハウ契約
平成 17年 9月 EMウェルネスセンター&ホテルコスタビスタ沖縄オープン
平成 18年 4月 EMウェルネスセンター&ホテルコスタビスタ沖縄及びEMスパ コラソンがグランドオープン
平成 19年 4月 名桜大学に国際EM研究所を設立
平成 19年 12月 EM・X GOLD製造開始
平成 21年 5月 本社 うるま市より北中城村へ移転
平成 21年 11月 ISO22000:2005審査登録(製造部)
平成 22年 5月 EM1、2、3自社製造開始
平成 23年 3月 EM農場プロジェクト開始

会社案内

  • メッセージ
  • 会社概要
  • 沿革(EM技術と弊社のあゆみ)
  • アクセスマップ
  • EM研究機構からの重要なお知らせ
  • ウェルネスセンター&ホテル事業
  • お問い合わせ窓口
  • 文字を大きくするには?

この頁のトップへ